事業部からのお知らせ


別納事業部より

ETCレーンは時速20km以下で走行を

ETCレーンを通過する際には、時速20km以下で必ず走行してください。ETCレーンを無事に通過できたからいいじゃないか。少しぐらい速度がオーバーしてもOKだと考えていませんか。高速道路会社では、どのカードの車輌が何キロで走行したかすべて記録し、悪質な者については組合などに注意が言い渡されます。その行為は不正行為として、ドライバー本人だけでなく、企業にも莫大な賠償責任が生じることになります。
ぜひ規則を守って安全運転に心がけてください。

ETCレーンでの事故多発!
−ETCレーン通過車両速度取締り実施中−
ETCレーンを通過する時は、十分な車間距離と20km/h以下の安全速度で開閉バーが開いたことを確認して、安全走行をお願いいたします。
ETCレーンでバーが上がらない時やバーと接触した時は、必ず係員を呼んで指示に従って下さい。
悪質な違反者には高速道路会社から不正行為としてドライバー本人だけでなく、勤務する会社やその会社が所属する組合に対し処罰が課され、莫大な賠償責任が生じることになります。


車両制限令を守りましょう!
−取締り強化中−
過積載をはじめ車両制限令違反につきましては、社会的・経済的にも大きな問題であることから、悪質な違反や常習者に対しては警察へ告発され、大口・多頻度割引制度の割引停止等措置が実施される場合があり、一人のドライバーの不正行為で本人と企業に莫大な賠償責任が生じることになります。
道路交通法を守り、交通事故の防止と交通マナーの向上に努めましょう。

ETCレーンでの事故多発!

−ETCレーン通過車両速度取締り実施中−
ETCレーンを通過する時は、十分な車間距離と20km/h以下の安全速度で開閉バーが開いたことを確認して、安全走行をお願いいたします。
ETCレーンでバーが上がらない時やバーと接触した時は、必ず係員を呼んで指示に従って下さい。
悪質な違反者には高速道路会社から不正行為としてドライバー本人だけでなく、勤務する会社やその会社が所属する組合に対し処罰が課され、莫大な賠償責任が生じることになります。

車両制限令を守りましょう!

−取締り強化中−
過積載をはじめ車両制限令違反につきましては、社会的・経済的にも大きな問題であることから、悪質な違反や常習者に対しては警察へ告発され、大口・多頻度割引制度の割引停止等措置が実施される場合があり、一人のドライバーの不正行為で本人と企業に莫大な賠償責任が生じることになります。
道路交通法を守り、交通事故の防止と交通マナーの向上に努めましょう。

arrow